【おたふく風邪.com】〜予防について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ota29kaze★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではおたふく風邪の対策として、予防や予防接種について詳しく説明しています。

そもそも予防接種の目的は、実際に発病した時の症状をかなり軽減することや発病自体を抑えること、感染の蔓延を防ぐことなど多岐に渡る目的があります。従って、安全性が確認されている病気に対しては積極的に予防接種を受けることが推奨されています。

おたふく風邪の予防法としては、予防接種を受けることが最も効果的です。ムンプスウイルスは感染力も強く、感染経路も飛沫感染や接触感染など比較的容易に感染してしまう為、感染自体を予防することは困難です。

おたふく風邪ワクチンは1歳から接種可能となり、2回に分けて接種するのが一般的です。基本的に1回目の接種後、2〜4年経ってから2回目の接種を行います。
稀に予防接種によっておたふく風邪の症状が出てしまうことがありますが、自然に感染して発症する場合よりも症状も軽く重症化しにくいです。

しかし、日本ではおたふく風邪はまだ定期接種(一定の年齢になったら接種を強く勧めるもの)ではない為、任意接種(個別で希望しなければ受けられないもの)となり、費用は自己負担となります。お住まいの自治体によっては助成金が出るところもあり、値段が安価になる場合もあるので一度お問い合わせ下さい。


⇒ 治療について

⇒ 対処法について

sponsored link



【おたふく風邪.com】TOP

copyright©2014  【おたふく風邪.com】〜耳下腺炎の原因・症状・治療〜  All Rights Reserved