【おたふく風邪.com】〜対処法について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ota29kaze★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではおたふく風邪に罹った場合の対処法について、詳しく説明しています。

お子さんに熱が出た場合は、まず病院に連れて行くのが基本です。かかりつけの医院があればそちらで診て頂くのが良いですが、初めて連れて行く場合には何科の病院へ連れて行けば良いのか分からない場合もあるでしょう。
総合病院などの色々な科が揃っているような大きな病院があれば、まずはそちらがベストです。さらに小児の場合は小児科へ連れて行くのがベターです。
ない場合は耳鼻咽喉科でもほとんど対応されていますし、内科でも受け付けている所も多いでしょう。
ちなみに、おたふく風邪と診断された場合は耳鼻咽喉科が専門科となります。

家庭での対処法としては、まずは安静にさせることが重要です。子供の内は横になって寝るだけというのは退屈なもので、少しでも元気があれば動きたくなります。熱がある間はしっかりと休ませることが大切です。
また水分補給をしっかりと行わせることも必要です。発汗による脱水症を防ぐために、こまめに水分を補給させるようにしましょう。
他にも嚥下に支障を来たす場合は、食事は固形物は避けておかゆや雑炊などの消化が良い流動食、もしくは野菜ジュースなどにしましょう。
入浴は熱がある間は浴槽に浸かるのは避け、シャワーのみでさっと洗い流すようにして入るようにするのが良いです。

治るまではおよそ1週間程度かかります。病院へ行く以外の外出は避け、医師の許可が下りるまで、保育所・幼稚園や学校などの集団施設への登園・登校は控えましょう。


⇒ 予防について

⇒ 治療について

sponsored link



【おたふく風邪.com】TOP

copyright©2014  【おたふく風邪.com】〜耳下腺炎の原因・症状・治療〜  All Rights Reserved